Topics:快適になる:電磁波

スマホなどの通信機器の電波は、パルス信号。

つまり、レンジなどで使われるマイクロ波=電磁波です。

 

レンジを使用中、そばにいない、という防御をする割に、

普段、その中に住んでる、私たち。

 

通信速度の速さ ≒ 電磁波の強さ になります。

速度が速いと、電磁波が強い。

 

通信速度をご覧ください。

 回線種別 計測機器 ダウンロード通信速度
(Mbps)
3G SoftBank iPhone6s 2.3
4G SoftBank iPhone6s 46.0
ひかり有線(ケーブル接続) デスクトップPC 40.8
ひかり無線(Wi-Fi) SoftBank iPhone6s 12.0

 

3G から 4G に移行した時、20倍に。

 

電磁波は「全方向から降り注ぐ電気粒子の雨」

 

嗅覚が落ちて感じないとして、匂い物質はそこにあるように、

電磁波も、体感がなくても存在し、

体によくないもの ですので、

減らすと、実際、体調がよくなります。

意識していれば体調が悪かったことに後から気づく

 

特に、小さな動物たちは、影響を大きく受けるので、

減らしてあげられたらいいな、と思います。

 

(※ DNAを壊し、神経細胞を壊し、身体を酸化し・・その結果、だるい、やる気が出ない、気分が落ちる、頭が回らない、内臓機能低下など いろいろなことが)

 

 

そこで♡

 

お金をできずにすぐできる対策

 

 スマホの設定で、通信回線を 3G にする( 4G をオフにする)

例)iPhone の場合

[設定]→[モバイルデータ通信]→[通信のオプション]→[ 4G をオンにする]→[オフ]

 

速度を落として、害を減らす選択

情報量の多いものをやりとりする時のみ 4G にするとか

 

 家庭用パソコンの場合は、有線接続へ戻す。

(有線接続は、電磁波を環境中に放出させず、速度が速い利点がある)

 

電波を線の中に閉じ込める

線があって邪魔だけど、環境中に充満する電波の線はなくなります

 

 Wi-Fi を利用している間は、Wi-Fi を使わない時は、本体ルーター及びモバイル機器で、Wi-Fiを利用しない設定にする。

Bluetoothも同様です。

 

 スマホをやめる

というのは、電源を切っても、位置情報などのやりとりで電磁波を止められないからです

 

調べ物はパソコンで、連絡は家の電話で、とすることで、調ベること自体楽になり、常に見ないことで、楽しみも行動も他に広がります

維持費も安いです

 

よかったら、ご参考に♪

 

 


参考・引用:いつきの電磁波過敏症生活

こちらで使用したデータは プロ電磁波過敏症様 が2017年に実測されたデータになります。

PAGE TOP