Blog:抗がん剤の影響を減らす

こんにちは。

ご覧いただきありがとうございます。

 

抗がん剤を使うと、それ以降

様々なセラピーで効果が得られないと言われています。

ホメオパシーもそうなのですが、

エネルギーヒーリングもそうだそうで、

広くエナジーメディスン全般なのかもしれません。

 

過去に抗がん剤を使ったクライアント様は、

セラピーでの反応はあるにはあるのですが

やはり少し鈍いので、

使用した抗がん剤を調べて

ホメオパシーでデトックスすることにしました。

 

(※ホメオパシーでのデトックスは安易にできません。

深い体力を使います)

 

強い薬は

薬の使用から何年経ったとしても

細胞やエネルギーレベルで

影響が残っているからです。

 

(強い薬としては

他にステロイドがあります)

 

使用されたのは二種類でした。

 

シスプラチンとドキソルビシン。

 

医師によると

シスプラチンはプラチナを含む薬品で

使用量が制限されている要注意の薬。

ドキソルビシンは効果が低い割に

副作用が大きく、

現在は第一選択では選ばれなくなっているとのこと。

(もう使えるものがないとなった段階で使う)

 

 

これまで、

わんちゃんの、

抗がん剤による辛い副作用が

ホメオパシーで軽減するのや、

昔使用した薬や暴露した薬品のデトックスで

体調が急に変わるのを見て来ましたので、

 

きっと、今回も、

慢性的な心身の鈍さや反応性の低下などの緩和が

促されると思います 🙂 

 

 

 

 

PAGE TOP