メディカルハーブ

 

メディカルハーブとは薬用植物、近代医学の原点です。近代医学の医薬品は、ハーブの有効成分を真似て人工合成したものになります。

近代医学の薬が単一成分なのに対してメディカルハーブは非常に多くの成分を含むため、作用が穏やかで、全身に作用するようになります。

他にも、酵素反応に欠かせないミネラルなど多くの栄養素が多く含まれる特徴があります

西洋漢方とも呼ばれるメディカルハーブ。基本的に漢方と同じ療法になります。漢方は原材料に動物と鉱物も使う点が異なります。


セット の中でご提供しています。

 

 


植物療法

自然療法の中で特に植物を利用するものを植物療法と呼びます。

あらゆる症状は、地球上にある植物によって治癒を導くことができるとも言われています。


PAGE TOP