Flower Essence

フラワーエッセンスは約100年前にイギリスのバッチ博士(医師/ホメオパス)が発見したもので、精神症状に働きかける作用を持っています。ものによっては身体症状にも働きかけます。

自然療法セット Stellaでご利用いただけます。

 

病気の80%は
感情や精神面からと言われ

身体症状へのケアに
感情や精神面のケアをプラスすることで
より効果的なヘルスケアに

 


作用レベル

ハーブチンキは「抽出成分」が「身体」に働くのに対し、フラワーエッセンスやホメオパシーは「エネルギー」が「オーラ」に働きかけるエナジーメディスンになります。フラワーエッセンスは主にエーテル体~コーザル体レベルに働き、ハイヤーセルフとの結びつきも強めると言われ、ホメオパシーレメディがは主に肉体~エーテル体レベルに働きかけると言われています。

エナジーメディスンは、エネルギーの流れが良い状態の方が大きな変化を感じるもの。エネルギーの流れが良いとは血流が良いということでもあります。

 

慢性症状のセルフケアにも

フラワーエッセンスは、それ自身がバランスをとる性質があるため使用上詳細な知識がなくても大丈夫と言われています。慢性症状は、急性症状が治りきらずに慢性になったもので心理要素が大きいと言われるため、フラワーエッセンスは慢性症状のセルフケアにオススメと言われています。

PAGE TOP