フラワーエッセンス

 

フラワーエッセンスは約100年前にイギリスのバッチ博士(医師/ホメオパス)が発見したもので、精神症状に働きかける作用を持っています。ものによっては身体症状にも働きかけます。

病気の80%は感情や精神面からと言われ、身体症状へのケアに感情や精神面のケアをプラスすることでより効果的なヘルスケアになると考えられています

フラワーエッセンスはそれ自身がバランスをとる性質があるため、慢性症状のセルフケアに使うのもオススメです。

 


セット でご提供しています。

 


エナジーメディスン

エネルギーがオーラに働きかけるエナジーメディスンになります。フラワーエッセンスは主にエーテル~コーザルに働き、ホメオパシーは主に肉体~エーテルに働きかけると言われています。

エナジーメディスンはエネルギーの流れが良い状態の方が大きな変化を感じるとされます(エネルギーの流れが良いとは血流が良いということでもあります)

 


PAGE TOP