Homeopathy

ホメオパシーは様々な心身の症状へ対応し、一般治療の補助としても効果的な同種療法です。

ホメオパシーで使う自然薬は、原物質が存在しないほど希薄で、アジュバンド(非特異的免疫賦活剤)や保存のための金属や薬品を一切使ってないことから、有害性や副作用がなく、小動物や乳幼児、ご年配の方でも安全に使用できるものになります。

自然療法セット Stella目的別ミニメニューでご利用いただけます。

 

「一時的に、ある症状を起こす物質には
その症状を起こす病気を癒す力がある」

という類似の法則

ホメオパシーは、この法則に基づいて
数千種類の安全な自然薬を使い分ける
高度に体系化された伝統ある療法です

 

自然薬(レメディ)
小動物でも、食欲不振でも、飲みやすい小さい玉状。
他に、液タイプなどでの作成もOKです。


ヨーロッパでは
一般医療教育プログラムに含まれている

ヨーロッパでは、半数の医師が治療で使っています。イギリスでは、国立病院を始め専門医が活躍し、国家資格があるほど長い歴史で認められています。NHS(国民健康保健サービス)では「患者の満足、信頼、医療選択の権利を最優先に考え、安全性、臨床効果、費用対効果を考えた上で適用」されているとのこと。
インドやアメリカでもよく使われます。中国やインドでは、診断を西洋医学、治療を自然療法で行うことが多く、インドの自然療法のメインがホメオパシーになります。

 

コンサルテーション

大系的な知識が必要とされるホメオパシーは、クライアントさんの様々な情報を元に、自然薬を選ぶことになります。お話を聞かせていただく場をコンサルテーション(セッション)と言います。

ホメオパシーは、このように手間をかけるもので、また技術習得にも時間がかかるため、一般医師も使えるよう汎用化されたキットとしてホモトキシコロジーという商品があり、獣医師さんがよくお使いになります。ホメオパシーと違って副作用緩和や治療効果向上の目的までに限られますが、手軽にホメオパシーの力を利用することができます。

PAGE TOP